Profile of solitude




IMG_5120.JPG
鳥取県倉吉市に生まれる。
「前田さんの作ったグラスで飲むと、何となく違った味になるのが不思議!気付くと私はコップはもちろん お皿、一輪挿し 風鈴 灯りなど前田さんの作品に囲まれて暮らしています。
“生活をアートする”私の信条にピッタリです。(solitudeオーナー談)







IMG_5364 - コピー.JPG安茂里出身。
*木彫りを35年、型絵染めは27年ほどの長い経歴をお持ちの滝沢さん。染めるのは主に夏場で、型を切ったり布を縫ったりするのは冬場だそうです。1年を通して何かしら働いているというご自宅の作業場は所狭しと切り絵型紙や刷毛などが並んでいます。私が直接お邪魔して取材させていただいた感想は、笑顔が素敵で穏やかな雰囲気がとても爽やかな女性でした。回遊展に向けて たくさんの作品が準備されているようです。solitudeのオーナーも既に物色していました(汗)
(2011年現在)





IMG_0002_1.jpg長野市在住

自然が好き、山が好き、花が好き そして手仕事が好きな二人です。夫が定年を迎えたそんな折、「つるで遊ぼう会」でつるに出合い、つるの採り方、扱い方 その後藤で基本の編み方を学び早8年 自然素材の色合い、型など存在感は創造の世界を広げます。野山の素材を使わせていただくのですから、自然と仲良く共存し、二人三脚で続けられたらいいな―。 主な材料:アケビ・オオヅラ・藤ヅル





BELT.jpg昔から雑貨好きで、布を集めるのが得意なアオキタカエが作る創作雑貨。
柄が柄を呼び、「この柄、意外といけるのね」と思わせるパッチワークで生地を作り、
ベルトやバック、ストラップなど普段の生活に必要な雑貨を生み出す。
そんなわけで、すべて一点ものです。
ブランドタグはついていないけど、持ってる人が「同じだ!」と確信できるのが特徴。
疲れた時に、ふと目にとめると元気になる、そんな作品を作っていきたいと思ってます。

http://bluetreehk.exblog.jp/




p049.jpg千葉県出身、長野県在住
自然と一緒に暮らしたくて制作と生活の拠点を2002年に長野県に移す
楽しいこととか、嬉しくなることとか 実はあしもとに落ちていてすごくささいなことだったりする
それを見つけた時、なんでもなかったものが 自分にとって宝物になったりする
雲のかたち 空の色 葉っぱのかたち 山の色
さりげないけど 大切なもの そんな存在でありたいと思う これがmauveのコンセプト
mauveとはフランス語で「あおい」の意味  

http://www.k2.dion.ne.jp/~mauve/index.html




1265.jpg静岡県出身 長野県在住

回遊展では異色の出展ですが、写真と言うカテゴリーにおいての芸術性とは、「シーンを切り取る感性」と「自分と言うフィルターを通して」発する現像の表現力でしょうか。近年、デジタルの発展は日進月歩ですが、アナログカメラも然り、写すのは人間です。日常にある心揺さぶるシーンを自分らしく切り取れたら、さらには観る側の心も揺さぶられるような一枚をとることができたならと、日々ファインダーを覗いています。

DearMyTips



みなみ/明日への祈り(書)
IMG_5205.JPGsolitudeオーナー

言葉は使い方次第で人を刃物より傷つけることもあるが、人を絶望の淵から救い、生きる勇気を与えてくれる大きな力があります。
そう感じた時から、先人の残した、なにものにも執着せず人生をゆったりと楽しく生きられる“羅針盤”言葉を書くようになりました。
それを読んだ人が元気になり、また人に感染してゆくことが私の願いです。

Gallery Solitude




2007.4.jpg

回遊展に限らず、gallery solitudeには常駐するアーティストもいます。今までにないユニークな焼き物のささきはるみさんや、ポートレイト、動物写真などでおなじみのcanaの写真など、今年もギャラリーに彩を添えています。